You are currently viewing 忙しい家族のための家族の絆活動

忙しい家族のための家族の絆活動

  • Post category:Parenting

多くの子供たちが学校に戻り、両親が家の外で仕事に戻ることで、忙しい家庭生活は新しい通常に戻り始めています。多くの家族が仕事と学校の時間のロスを補おうとしています。そのため、忙しいスケジュールの間に忍び込むことができる家族の絆の活動を見つける必要があります。

今日は、多くの努力やストレスなしに家族との絆を築く方法を紹介します。重要なのは、家族の時間を家の中で優先することです。現在のイベントでは、家族との絆を深める時間が今まで以上に重要になっています。これは、家族が時事問題を取り巻く自分の感情を話し合い、親が子供の人生を知ることができる時間です。

image

忙しい家族のための家族の絆活動

以下に、忙しい家族が混沌とした仕事や学校の週に忍び込むことができる最高の家族の絆の活動のリストを示します。

ファミリーゲームナイト

ビデオゲームであろうと古い学校のボードゲームであろうと、家族向けのゲームナイトを週に1回、または月に1回開催することは、忙しい1週間の家族の絆を深める簡単な方法です。これを成功させるための鍵は、月または週に1日を家族のゲームの夜に指定することです。家族全員がこの日付と時刻をスケジュールに追加する必要があります。

家族のゲームナイトで家族全員と会話、笑い、飲み物、スナックを少なくとも1時間楽しんでいる間、競争の激しいビデオゲームやボードゲームをプレイする時間を費やします。

裏庭キャンプ「旅行」

現在のイベントでは、年間の家族休暇を逃した可能性があるので、毎月裏庭のキャンプ「旅行」でこれを補ってみませんか。つまり、家族のテント、小さなファイヤーピット、キャンプファイヤーで調理できる食べ物に投資することになります。家族と一緒にキャンプ場にいるふりをして、星空の下で一緒に1〜2泊します。

暖かい季節には、毎月1週間の週末を計画し、裏庭にキャンプ場エリアを設定して、家族との滞在を楽しみ、家族とのつながりを強化します。

一緒にボランティア

家族の絆を深めるために、家にいる必要も、一緒に楽しい活動をする必要もありません。慈善団体や、心に寄り添う活動のために一緒にボランティア活動をすることもできます。ボランティアが必要で、家族全員が興味を持つプログラムを見つけることを検討してください。一日中一緒にボランティアをした後は、時間をかけて一緒にボランティアに行き、夕方に家族との会話を楽しんでください。

ボランティア活動は、子供たちにギブバックの考え方を浸透させながら、家族の絆を強める素晴らしい方法です。

それに直面しましょう、忙しいことは大人としての私たちの生活の一部です。この忙しいライフスタイルの考え方は、長い間人間に押し付けられてきたものです。フルタイムで仕事をし、残業をしている間、子供たちがクラスに参加したり、イベントに参加したり、スポーツをしたりするときに、家族の時間を楽しむ方法を見つけるのは簡単ではありません。

質の高い時間を一緒に過ごすことがいかに難しいかを理解しています。そのため、スケジュール全体を根こそぎにすることなく、家族の時間に忍び込むことができる3つの簡単な方法を紹介したいと思いました。